wine: 2009年1月Archive

やや辛口のそれは、パイナップル、キウイ、柑橘系あえていうならはっさくの様な酸味のある甘さを感じるアロマ。フレッシュなんだけどやわらかい曲線の美を感じさせる。少し水っぽい感じもするが軟水の様ななめらかさが楽しめる。

1,000円前後でこの味わいを楽しめるのはすごくうれしい。デイリーワインとしても楽しめる日本のワインの底力をみたような気がした。 

山梨県甲府市 地ワイン.JPG

















『山梨県甲府市玉諸地区笛吹川流域の地ワイン2008新酒』
昨日、頼んでおいたワインが家に届いた。 

まだヴィンテージが若いせいか、開けたばかりは香りの濃縮感が強く、口に含むと寝起きの君が「まだ眠いんだから」とタンニンの渋さがたまらない。鉄さび、土臭い味わい。トリュフの様な香りが高い。ただただ湿った青臭い土のような香りがしていたけど、1時間もすると味わいはまろやかに、青臭い土の香りは湿った森の中の様な安堵感のある香りへ、芳醇な華やかさがベリー系の酸っぱさと共に口いっぱいに広がる。

確かにおいしい。。。

モンペラ2006.JPG

















シャトー・モンペラ【2006】 


神の雫のドラマに出てきたらまた人気出るんだろうな〜。。。 数本はストックしておこおっと。
1