culture: 2009年2月Archive

昨日はバタバタしましたが、昼はちょっと時間があってちょうど品川にいたので、
原美術館に行ってきました。

品川駅で降りて、少し前までリーマンの買収で問題になってた京浜ホテルの前を通り、

歩く事約10分。ちょっと奥まった静かな住宅街のなかに、ひっそりとありました。

原美術館.JPG












時代を感じさせる、白くてレトリックな建物。

そのまわりの空間だけなにか違った時間が流れている様な、そんな感じがします。


ちょうど中では「ジム・ランビー」の個展が開催中でした。

ジムランビー.JPG













中は撮影禁止なんで写真はとれず。。。


小さな美術館の中全体を使ってのインスタレーションは、
全面白塗りの空間に、床が幾何学的な波模様で一面覆い尽くされている。

異次元的な空間に作品を展示させて、視覚的に何か違ったものを感じさせると言うか、
新しい感覚を対象者に見せようと言う様な感じ。

パンフレットにも書いてあったけど、音楽好きみたいで作品の中にも、
ジョンレノンやマイルスデイヴィスをモチーフとした写真に、油絵をコラージュさせた
作品なんかや、レコードBOXをそのままコンクリートで固めた様なオブジェなんかがありました。

小さな空間でやっても面白いけど、もっと奥行きのある天井の低い空間で、
この波模様の床とホワイトの空間でやっても、もっと面白い空間になりそうです。

僕自身、ジム・ランビーの事は全然知らなかったんだけど、面白い体験でした。


たまには現代美術を見るのも面白いっす!

1