これもまたワイン

ピノ・ノワール、カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ、シラー、シャルドネ、、、品種の違いによってワインは様々な 表情で私たちに語りかけてくれる。

しかし、そのいずれにも共通している事がある。それはどれも葡萄から出来ていると言う事。

当たり前のようだけど、日本にはほかの果物でもワインが作られていると言う事実が福岡の立花町にあった。


今週の土曜日は立花町で朝から打ち合せだったんだけど、現場近くは何やらカメラを持った人や、おばちゃんでにぎわっていて、何か聞いてみると近くで『夢たちばな観梅会』というイベントがあっているみたい。

歩いて近くなんで、ちょっと立ち寄ってみる事に、民家の建ち並ぶ路地を抜けると、山の中腹には梅の木がたくさん、ちょうど満開近くになってました。なんでも3万本近くあるそう。

夢たちばな観梅会.JPG
















夢たちばな観梅会2.JPG











会場では特産品や工芸品の特売会や、露天が並んだりで、イベント初日ということもありたくさんの観光客で賑わっていました。

その会場に隣接してあったのが、ワインセラー(カーヴ)。山の中腹をくりぬいてつくってあるワインセラーは立花ワインのものでワインの保存と、半分は展示室みたいな感じになっていて、イベント期間中は写真展が開催されてました。イベント期間中の土日しか入れないってことで、せっかくなんで中に入ってみる事に、中では竹の中にキャンドルを灯したオブジェや、ピアノの演奏会なんかが開催されてて、なかなか見応えがあります。

夢たちばな観梅会3.JPG




























夢たちばな観梅会4.JPG



















ワインセラーの入り口で販売されてたのが、立花ワインの商品、あまおうや、キウイなどの果物の特産品を使った地ワインで、酒屋でなんかで見かけても普段は買う事はないんだけど、お祭りの雰囲気というか、せっかくだから1本買っちゃいました。しかも6年熟成で限定なんて書いてあるもんだから、、、

ちょっとどんな味がするものか楽しみです。

地域の特産品として地方活性化に一役かっているだろう葡萄以外の果実を使ったワイン。こんなのワインじゃないよ。という方もいるかもしれないけど、何かこういうものは郷土愛というか、地方を盛り上げようと言う様な気持ちが伝わってくる気がするからけっこう僕は好きです。(普段はあまり買わないけど。。。)



これもまたワイン。。。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: これもまたワイン

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://foopdedoo.sakura.ne.jp/hoge/mt/mt-tb.cgi/461