岡垣町の寿司といえば…

昨日は、一回目の結婚記念日。
二人とも無事この日を迎えることができて、ありがたや、ありがたや。

ということでちょっと遠出をして、岡垣町の「鮨屋台」へ。
ここは、㈱グラノ24kが経営する寿司屋です。グラノ24kは岡垣周辺の有機・減農薬を使った食や観光ビジネスを展開する企業として全国的に有名な会社で、レストランや結婚式場の“ぶどうの樹”を運営しています。

「鮨屋台」は、海沿いに置かれたコンテナをつなげたような建物で、中に入ると目線の高さに窓があって、岡垣のきれいな海を一望しながらお寿司を食べることができる。
この雰囲気、最高です。定員さんの接客も素晴らしい。

寿司のネタは、目の前の海で取れたものしか出さないというこだわりがあるそうで、この日はサザエ、スズキ、カンパチのお造りや、ヒラメ、サワラ、イカ、アジ、アワビ、ウニ等々の寿司をいただきました。
中でも一番面白いのがアワビの寿司。
これは、3年ものの小振りなアワビを生きたままシャリの上に乗せ、生きたままいただく、
レモンをかけるとアワビが動く動く。ちょっと残酷な気もしますが、噛むとやわらかく、磯の香りがします。
僕はこのお店は二度目でしたが、このアワビの鮨は一度食べると忘れられないお寿司。
これを目当てに来店する人も少なくないそう。

お刺身と握り12カン、卵、アラのみそ汁のセットで3500円。
この雰囲気と新鮮な地元の魚を使ったネタを存分に味わえて、この値段はお手頃。
福岡市からクルマで約1時間半と、少し遠いですが、行ってみる価値はアリだと思います。

このお店は、カウンター約10席のみと狭いのですが、かなりの人気店で予約は原則できません。噂によると、月の売り上げは500万円だとか。なので、僕は一時間待ちでしたが、近くに“ぶどうの樹”があり、手づくりハムやぶどうジュースを買って楽しめば、あっというまに一時間すごすことができます。
福岡からふらっと日帰りで遊ぶには、ちょうどいいコースです。

8-4-30.jpg鮨屋台は、岡垣町の海沿いに立ってます。

8-4-31.jpg昔は本当にコンテナを繋いだだけの建物だったらしい。
05年にリニューアルして、現在の建物に。

8-4-32.jpg内装も雰囲気良いです。

8-4-33.jpg席に座るとこんな感じで目の前に海が広がる。

8-4-34.jpgアワビの踊り食い。

8-4-35.jpgぶどうの樹も大にぎわい。

鮨屋台
住所:福岡県遠賀郡岡垣町原670-18
電話:093-282-1722

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 岡垣町の寿司といえば…

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://foopdedoo.sakura.ne.jp/hoge/mt/mt-tb.cgi/871

コメントする

PROFILE

twitter


Twitterボタン
Twitterブログパーツ

January 2015

 Sun  Mon  Tue  Wed  Thu  Fri    Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Comments