カレー焼きのあんこ味

先日、直方市に成果物を納品に行ってきました。
これ、本です。異常に分厚い本なんです。

8-4-19.jpg

この製本方法は「金文字製本」というらしく、

製本料だけで一冊7000円くらいかかりました。


ところで、直方に行くとかなりの確立で食べているお菓子があります。
それは、たこやき屋さん「たこ大王」の「カレー焼き」という商品。一個100円。

8-4-20.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このカレー焼きは、回転焼きの生地の中に刻みキャベツやカレーが入っていて、素朴だけどちょっと珍しい。しかも、すごく美味しい。直方のソウルフードとして、結構有名なお菓子みたいです。

このカレー焼き、同じカタチであんこ味、クリーム、チョコなどもあるのですが、例えばあんこ味をオーダーするとき、「おじちゃん、カレー焼きのあずきちょうだい」と言わなければなりません。



8-4-21.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カレー焼きの味も大好きですが、注文するときに、「カレー焼きのあずきください」と言うのも大好きです。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: カレー焼きのあんこ味

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://foopdedoo.sakura.ne.jp/hoge/mt/mt-tb.cgi/864

コメントする

PROFILE

twitter


Twitterボタン
Twitterブログパーツ

January 2015

 Sun  Mon  Tue  Wed  Thu  Fri    Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Comments