親の苦労、子知らず

 僕の親知らずは、上の二本は正常に生えているけど、下の二本は横に生えている。5~6年前、歯石を取りに歯医者に行ったとき、下顎の親知らずのことを相談すると、「あ~、こりゃタチが悪い。歯茎を切開して、ハンマーで歯を砕かないとダメだね」と言われ、震え上がって以来、歯医者にずーっと行ってなかった。

 すると、親知らずが少しずつ歯茎から出てくるにつれて、歯並びがずれてきてしまい、挙げ句の果てには親知らずの横にある歯が虫歯になってしまった。ここ数日、ズゥーンと重い痛みが消えないので、仕事が一段落したのを機に、今朝、親知らずを抜きに行ってきた。

 まず麻酔を打った後、キュイーンという音がする例の機械で歯を切り分け、根本をペンチで挟んで抜くという順序の作業だったようだが、最後の段階でなかなか歯が抜けない!!どうやら歯の根本が曲がっているらしく、骨に引っ掛かっていたみたい。しかも、体調のせいか麻酔が効かない!

 痛みに耐えているさなか、三国志に出てくる関羽のことがアタマにうかんだ。関羽は、毒矢で痛んだ骨を削る手術を受けたときに、麻酔無しで談笑しながら骨を削ってもらったそうな。さすがは関羽雲長、ケタ違いです。ちなみに僕の場合は、常人なら二本で十分という麻酔を、計六本打ちました[emoji:e-259] いやぁ、「打ってください」とお願いしたわけじゃないんだけど、痛いとやっぱ表情がこわばるのね。カラダもピーン[emoji:i-197]と硬直するし。鼻から息が「フンッ[emoji:i-197]」て出るし。

 どうやら、お酒を飲む人は麻酔が効きにくいようです。次々に麻酔を打ってもらいながら格闘すること2時間、ようやく抜けました。ほんとうにありがとうございました。その後も腫れや痛みはないようで、良かった良かった。

 いろいろネットで見ていると、ひどい人は6時間くらいかかったとか、歯茎を切開したとか、治りが悪かったとか…。僕は全然ましな方みたいです。

 でも、下顎の残り一本の親知らずは、今日抜いた歯よりもタチが悪いらしい。もうホント、全身麻酔でお願いします…。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 親の苦労、子知らず

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://foopdedoo.sakura.ne.jp/hoge/mt/mt-tb.cgi/863

コメント(1)

富士吉田 :

TITLE:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
自分も以前親知らず抜いたけど、そのときは顎の骨を削らないといけないと言われ、歯医者でなく大学病院の口腔外科で治療しました。

かなり痛く、一週間はほっぺたがはれましたw

ちなみに、術式(術名?)にもよるみたいだけど、
一般の生命保険の手術給付金対象になる場合があるので
加入しているのであれば確認してみては?
自分は診断書出して申請したら、すぐ20万くれましたw

すでに申請してたらスルーしてください^^:

コメントする

PROFILE

twitter


Twitterボタン
Twitterブログパーツ

January 2015

 Sun  Mon  Tue  Wed  Thu  Fri    Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31