元祖長浜屋との想ひ出

 先ほど、友人13人が集まり、元祖長浜屋本店にお別れの挨拶とお礼に行ってきました。
 元祖との初めての邂逅は高校1年だっただろうか。土曜日の部活の後、高校の友人に連れて行ってもらい、「ラーメン一杯!!」と力強く言いながら店の入り口をくぐった。それ以来、いったい何杯食っただろうか。
 間違いなく、今まで一番多く通った店(多分、二番目は唐人町のてんぷらうどん)。間違いなく、一番思い入れがあり、本当にたくさんの想い出が詰まった店だった。


●マズイ日があったかと思うと、奇跡のように美味い日がある。

 このラーメンを食って、何度まずいと思ったことか。「もう2度と行かん」と笑顔でいいながら、次の日には何故か「今日の調子はどげんやろか?」とドアを開けてしまう…。
 「元祖のスープは、店のおばちゃんが風呂に入った残り湯で出汁をとりよるらしい」「あの店のスープは、ネ○で出汁をとりよるらしい」なんて都市伝説もたくさんあった。
 同じ「ナマ」でも、麺がゴムのような食感の日もあれば、ブツブツとした歯ごたえを感じ、噛んだ麺の中から粉が出てくるほど固い日もある。スープがただの塩水かと思うほど薄い日もあれば、油が2㎝くらい浮いた超「ベタ」な日もある。だからこそ、「今日の調子はどうかな?」という遊びを楽しめた。店員の違いや時間帯の違いで味が違うなんて説もあったけど、結局のところ、どうなんでしょ?


●元祖を食った次の日は、ガンソバラ。

 前日ガンソに一緒に行った友達が次の日のほぼ同じ時間に便所に駆け込むので、一体感を再確認できるという意外な効能もあった。
 そんな一体感のもと週3~4回の元祖通いを数年続けたある日、いつものみんなで店に入ると、麺の固さの希望をこちらから伝える前に、店員のオノダから「ナマ!」と言われた日があった。この日はおれもやっと大人になったかと、初めて学生服を着た日に似たなんとも言えない嬉しい気持ちがふつふつと湧き上がったもんです。


●店員のキャラクターも最高やったです

 学生時代、朝5時頃に店に行ったとき、「あー、やっぱうまかー!うまかー!」と大きな声で何度も言いながら食べてた浮浪者のじいちゃん、今頃何をしてるかなぁ。オンジはあのじいちゃんからお金をとらなかった。なんか心温まる風景だった。
 ラーメンを持ってきてくれるおばちゃんの指が良い感じにスープにインサートしているのは、事実上の標準。客がいることは全く関係なく繰り広げられる、店員どうしの大声での談笑は、むしろ心地よいBGMだった。店員の皆さん、キャラじゃなく顔も濃いしなぁ。
 ベテランの店員がつくっているときは、「今日はスグルや」などとぬか喜び。若手がうまいラーメンをつくったときは、「あいつ意外とやるやん!」と何故か上から目線。支店の店員さんは全く知らないし、店員さんのデータベースも一から作り直しです。


●そして元祖には、とにかくたくさんの想い出がある。

 高校時代は部活が終わった後に行き、予備校時代は授業をさぼって行き、大学時代はバイトが終わった後に行き、熊本時代はたまに福岡に帰ったときに真っ先に行き、社会人になった後は飲み会の後に行き、その味に一喜一憂してきた。
 Kくんが、元祖でラーメン食いすぎて隣の公園で吐いたにも関わらず、吐いた後にまた行って「兄ちゃんまたきたね」と言われたって。あれは僕の中で伝説。どんだけ元祖が好きなんかと。
 Yくんが僕との賭けに負け、替え玉4回のペナルティーに挑戦したがスープがなくなってしまい、仕方なく麺に醤油をかけて食べてたあの日。まるでラーソーメンでした。その後Yくんは公園で寝っ転がり、「毛穴から麺が出る!」って呻いてました。
 そして今日は渡辺社長の「13ナマ!!」という威勢の良い掛け声とともに店に入った。元祖の最後の日にふさわしく、超まずかった。替え玉も超まずかった。でも僕は今日はスペシャルな日だからと、生涯2度目の替え肉をした。渡辺社長が全員分の元祖をおごってくれたにもかかわらず、社長自身は替え玉とスープを飲み干した影響からか、食ってすぐに全てを吐いていた。元祖への思いのたけと涙を一緒に吐いていた。最後までいい想い出ができた。


 元祖長浜屋本店にはたくさん笑わせてもらい、友情を深めさせてもらい、想い出をもらい、腹痛をもらった。たくさんの想い出の拠り所がなくなるのがとても寂しいけれど、今度からは、おとなーしゅう支店に行こう。出春くんも、一緒に支店に行こう。


8-4-6.jpg完全に男子校&工学部のノリ


8-4-7.jpgこれで本店のラーメンは見納めです


8-4-8.jpg最終日とはいえ、普段と全く変わらない雰囲気でした

このときの宴については、
ラーメンの師、オオタケのブログ
インテリアの師、ケンコレのブログ。
ワインの師、カッキーのブログ
にも載ってます[emoji:v-373]

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 元祖長浜屋との想ひ出

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://foopdedoo.sakura.ne.jp/hoge/mt/mt-tb.cgi/857

コメントする

PROFILE

twitter


Twitterボタン
Twitterブログパーツ

January 2015

 Sun  Mon  Tue  Wed  Thu  Fri    Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Comments