博多包丁


8-3-27.jpgKさんカップルへ、引っ越祝いにプレゼントした品。
博多でつくっている包丁、その名も「博多包丁」です。


たまたま目にしたテレビ番組で紹介されていて、絶対に買おうと心に決めていたのでした。刃先の反りと、鋼の黒さがシブすぎます。
この包丁一本で野菜はもちろん、魚もさばけるし、切れ味バツグン。大事に使えば、70~80年は使えるらしい。Kさんはプロの料理人だけに、自分のこだわりの商売道具があるかもしれないと思ったけれど、とっても喜んでもらえた。


博多包丁をつくっている鍛冶屋は「大庭鍛冶工場」の一軒のみ。
そのテレビ番組によると、大庭さんはこの道50年以上の超ベテラン職人で、全国で唯一、相撲の土俵を造る「土俵鍬」をつくっているらしい。あの大相撲でもこの工場でつくられた鍬を使っているんだと。
ただ、工場には後継者がいないので、大庭さんが引退すると「博多包丁」は消えてしまうのです。その前に買っておかねばと思ったので、自宅用にも一本買いました。


手仕事のため一日三本つくるのがやっとで、お値段は7000円~と若干高めですが、“使い勝手”に加えて“お話”がついているので、納得。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 博多包丁

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://foopdedoo.sakura.ne.jp/hoge/mt/mt-tb.cgi/852

コメントする

PROFILE

twitter


Twitterボタン
Twitterブログパーツ

January 2015

 Sun  Mon  Tue  Wed  Thu  Fri    Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Comments