球磨郡あさぎり町、いいとこです

今週末は、いつもお世話になっている観光のM先生が九州に来られるということで、温泉マニアの某市役所H氏、うちの上司Yさん、僕の4人で福岡県宮若市視察→基山のうどん→熊本県球磨郡あさぎり町→人吉市という行程での1泊2日の小旅行に出かけた。

福岡市からあさぎり町までは車で約3時間。
球磨盆地にあり、山に囲まれた中に平地が広がる。
まずはくま川鉄道「おかどめ幸福駅」にて、愛甲町長ご夫妻のお出迎え。
娘さんを知ってる(笑)のだが、お母さんとそっくりだった!
テレビで話題?のヨン・半様のグッズもあります。
ヨン・半様は、恐らく町一番の有名人。

8-2-12.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は町長の案内で町を見てまわった。
幹線沿いは、全国チェーンのスーパーやパチンコ店が立地していて、商店街も少しさびしい感じだったが、細い路地に入ると、梅やつばきが咲き乱れ、垣根がきちんと整えられ、昔ながらの町なみが残るとっても雰囲気のいい通りが広がっていた。

8-2-13.jpg

8-2-15.jpg

8-2-16.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

農家民宿の「てっちゃん」の家を覗きに行くと、フルーツトマトを分けてくれた。
これ、本当に美味しかった。すっごく甘い!農薬を使ってないので、収穫したトマトを洗わずに食べることができる。このトマト、福岡あたりで売ってくれませんか?

その後、駅前の開発予定地、直売所や温泉、史跡なんかを見て回った後、みんなでお食事に。
町長の日々の仕事の話や、あさぎり町に対する思いを聞いた。大手家電メーカー勤務の後、町長選挙に立候補されたので、民間企業の視点・経験を行政に活かそうとなされている。
定年後の悠々自適の生活を選ばず、いばらの道(?)に進まれた町長の言葉は、熱かった!

宿泊は、あさぎり町の農家民宿「后寿慶の森」へ。
まずはハンテンを着て、記念撮影。

8-2-17.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご夫妻のお人がらが明るく、とっても気さくな方々。
みんなでこたつを囲んで、球磨焼酎と奥さん手作りの“ゆべし(柚餅子)”をいただきながら、夜は更けていく…。
ご主人は、もと法務教官をなされていたそうだが、退職後、農家民宿をやって人とふれあい、会話するのがとっても楽しいとおっしゃっていた。
もてなしてくれる人が楽しんでやっていると、その気持ちがお客さんにも伝わると思う。

8-2-18.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

農家民宿には初めて泊まったけど、そこに普段から住んでいる人の日々の暮らしと食が見え、人の温かさに触れることができた。
すっかり、あさぎり町のファンになりました。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 球磨郡あさぎり町、いいとこです

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://foopdedoo.sakura.ne.jp/hoge/mt/mt-tb.cgi/835

コメントする

PROFILE

twitter


Twitterボタン
Twitterブログパーツ

January 2015

 Sun  Mon  Tue  Wed  Thu  Fri    Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Comments