タグとソーシャル

昨日の続き。
糸井氏と滑川氏の対談の文中から抜粋すると、


「ツリーからタグへの転回がネットによる変化の核心、だったら、会社組織や働き方がそれに合わせて変わっていくのも当たり前」

「タグ」型の働き方とは、従来のツリー型ではなく、プロジェクト毎、個人の興味毎で集まって働くこと、「ソーシャル」は、あらゆるものが見える・見られるの関係(例えばブログやGmailなど)になっていることのようです。

タグ型の働き方は、個人としては自分の好きなテーマの仕事ができ、会社としては無駄な人件費を払わなくていいので、効率的なのかもしれません。
ただ、ツリー型は木の傘の中にいればある程度の収入は約束されますが、タグ型は様々な「タグ」が付いている人は引っ張りだこだけど、何も「タグ」が付かない人は極端な話、仕事がないかも…。
うむぅ、格差社会。世知辛い…。

ところで、この対談の中でなるほどと思ったのが、マスコミ・メディアの今後についての話。
以下引用


紙の新聞だったら、取るか、取らないかの選択ですよね・・・丸ごとの選択しかない。ところが、新聞がブログの集合体みたいになってくると、この人の記事は面白いから、そこだけRSSで購読しているんだよ」というふうになってきますよね。


全く自慢になりませんが、僕は新聞をとっていません。
会社で取っていることも一因ですが、基本的には、興味のある記事やブログをRSSで読んでます。






新聞をとっていない人って、結構多いんじゃないかな。
ただ、RSSの場合、自分の興味のあることについてしか情報は入ってこないので、視野を広げる意味でも新聞は大事だとは思いますが…。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: タグとソーシャル

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://foopdedoo.sakura.ne.jp/hoge/mt/mt-tb.cgi/747

コメント(2)

渡辺です。 :

TITLE:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
おつかんです。

ネットと仕事を結びつけていけてない、非常に時代遅れな私ですが・・・ネットを開くと、気楽で興味のあるとこにしか入っていかんよね。後は目的があって調べる感じやけん、その他の記事には目がいきません。その点、新聞は特に目的無しに見るので、逆にいろいろ目に付くですバイ。ま、WBSの後追い感はある様な気はするけどね。

ワークライフバランス・・・これからドンドン耳にしそうなキーワードですな。自分もさることながら、わが社のことを考えると、いろいろ耳が痛いでげす・・・

ksk :

TITLE: >渡辺さん
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
ワークに重きを置いていいんじゃないの?
特に、渡辺さんの会社は名前も名前だし。。。

ワークライフバランスを気にする前に、まずはワークをびしっとこなせるようにならんとね。

コメントする

PROFILE

twitter


Twitterボタン
Twitterブログパーツ

January 2015

 Sun  Mon  Tue  Wed  Thu  Fri    Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31