IGP 13

2008.06.05 Thu  21:00

構造4日目。

鉄骨鉄筋コンクリート造、壁構造、木構造

4日(水)

 29/33

間違ったトコ。

●SRC造

・梁のたわみの計算…SとRCを一体として曲げ剛性を求めるorそれぞれの曲げ剛性の和とする

・柱と梁の接合部において『梁部材の鉄骨部分の曲げ耐力の和』に対する『柱部材の鉄骨部分の曲げ耐力の和』の比は0.4~2.5(40%~250%)であれば応力伝達に支障なし

●壁構造

●木構造

・和小屋の小屋梁に生じる主な力は曲げモーメント

 

Trackback(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: IGP 13

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://foopdedoo.sakura.ne.jp/hoge/mt/mt-tb.cgi/214

2011年4月

 Sun  Mon  Tue  Wed  Thu  Fri    Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

TONKOTSU