4/3 専務送別会

IMGP7264.JPG

IMGP7246.JPG

IMGP7256.JPG

今回は家族ぐるみでの専務の送別会。

家の中を走り回るひなちゃんを見て、
でかい家に住んでてよかったと心底思い、
6人で囲む食卓をみて、
テーブルの小ささを心底嘆いた。

ひなちゃんに専務と呼ばれるのもこの日で最後か。
社長と呼ばせる準備をこちらは整えときます。

それにしても、100m屋敷。
めっちゃ行きたい。

バレンシア

1300652828_extras_noticia_foton_7_0.jpg

バレンシアのユニフォームがカタカナ表記になってます。
ひょうきんな話でも何でもなく、日本を応援してくれてるんです。

http://www.marca.com/2011/03/20/futbol/equipos/valencia/1300652828.html

リバプールのY.N.W.A.も感動ものです。

mosaic blog

ピクチャ 111.png

ごくごく一部のディープなファンの方々へ。

とうとうフィナーレを迎えるようです。
もしかすると、今アップされているのがフィナーレかもしれません。

フィクションのようなノンフィクション。

遠くはなれても、ここ福岡にてあなたの活躍をお祈り申し上げます。

そして、無事川から桃が流れてくる事を、大いに期待しております。

dc

IMGP7186.JPG

僕らの七日間戦争を見て以来、好きになった宮沢りえとこのアングル。
みんなの気迫と、団結がいっぺんに集まるこの場所は、輪に入る事より魅力的。

この瞬間を楽しめているという実感。
そして、その幸せをめいっぱい噛み締めないといけない現状。

今の自分に何ができるか。
今いろんなところで問いかけられてます。

お金持ちでもなければ、権力もない。
僕は毎日毎日を、普段通り生活する事しかできません。
けど、その時その時を一生懸命過ごす事が、一刻も早い復旧への微力ながら力になっていると思ってます。

携帯


携帯って、もともと所持しとくって意味だったはずなのに、
今では「電話」って意味の方がしっくりくる。


そんな電話を所持するようになって、メールやSNSが当たり前になって、
コミュニケーションがすごく容易になった。
そうなると、グッと近く感じる友達との距離。


でも、docoでmo連絡が取れるようになってしまったせいで、
TU-KAの仲だった友達とあえてAU事も減ってしまったのも悲しい現実。

近くなったようで、遠くなってるのかもしれない。


遠くなると言えば、この3月身近な友人の転職や人事IDOによる転勤が決定した。

ラーメンが食べたくなったらいつでも呼び出cellularーメンバカや、
あなたこそ、え〜とこの子nokiaみ。t専務。
ドレスコード必須なサプライズパーティー男のMr.
個人的に気に入ったドレスコードだったのは、vodafoneとに楽しかった。

孫なこんなで、たくさんの思い出をありがとう。


電話を所持してれば、いつでも連絡は取れる。
けど、気持ちまで遠くなってしまいたくないから、思い出を携帯しておく事にする。

PREV 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 NEXT