2008年6月archive

COULDの長谷川さんのエントリーよりそのままタイトルを付けました。


ここには、クリエイティブになるための4つの視点が書かれている。

まさにデザイナーさん、必見の記事!!!

書かれている事はしごく当然の事で、僕が今の事務所で働きだして日々思う事だったり、
BOSSから感じる事と同じ。

特に3つ目の「あるものに手を加える」ってのは、原研哉もRE- DESIGNという言葉を使って言っているし、あの有名なY-CHAIRも中国の古くから伝わる椅子のRE-DESIGNだったりする。

要は、その時代にあった進歩だと思う。

経済が豊かになり、生活習慣が変わると、自然と空間も広がるし、そうすればソファもでかくなる。
だから、昔の形をちょっとサイズを変えようかとかって考えになる。
簡単に言えば、こんな事なんかぁと思う今日この頃。

イタリアはローマにあるラテラン大学の図書館。

pul-07のコピー.gif


懐の薄い螺旋状のスロープ。
手前にある家具と床の質感と奥のホワイトとの組合せ。

ちょっと書架の部分がごちゃごちゃしてるのが気になるけど・・・


おいはおまんが、好きだぁ〜。


こちらにいろいろと画像が載ってます。


イケテル家具屋2はこういう内容もガンガンご紹介していきまっせ!!!

ただ・・・・

BIG POWER!!!

先日、とある小さな街に激震が走った。

それは、その小さな小さな街にとっては
とてもとても大きな事件。

あまり好ましい内容ではない。

世界の波が、あの小さな街にも波紋を呼び、
あの頑なに揺るがなかった不動のアレがとうとう・・・。

小さな街にも影響を及ぼす大きな大きな力。

そう、

BIG POWER!!!


僕は悲しくて悲しくてこの事実を伝えずにはいられない。


N.Yにいる森優、熊本にるTとキヨ、東京にいる東洋、インドから帰って来たばかりの晋ちゃん、
そしてそして、日本全国にいるであろう、

瀬高っ子。

心して聞いてくれ。

19歳のくせに!!!

かっこいいじゃねぇ〜か。

こういうダウンビートのリズムが大チュキ。

忙しい時にこういう曲聞くと癒される。


まさに、今の乾きにピッタリ!!


7209657.jpg

いやぁ、週末は楽しかった。

そして、その楽しい日の主役はあんたばい。
和田君。
実に良い顔しておったばい。

かっこよすぎるぜ、和田君

その日、日本中で一番輝いていたんじゃないかな。
いや、言い過ぎか。

でも、間違いなく、その日左利きの男の中では、一番輝いていた。

これからが大変だと思うけど、
多いに期待しているからな!!!

という事で、和田君について知らない方も多いと思うので、
ここからは少し和田君について紹介させてください。


和田君のすごい所は、嫁さんがきれいな事。
和田君のかっこいい所は、左利きな所。
和田君の信頼できる所は、一人でちゃんと占めれる所。
和田君に任せておけば、だいたい安心できる。

2  3 次の5件