今日の一日をあなただけに。〜なかなみクリニック 編〜

期待を裏切られ、脱力感の中、下曽根へ。
こゆ〜いこゆ〜い期待ほど、些細な事でも裏切られた感は出るものです。トホホ。
決して不味かった訳ではなく、むしろ好みだったのだけどね。

g3 DESIGN STUDIO設計の「なかなみメンタルクリニック」へ。
R0012946のコピー.gif

個人的にお世話になった事もなく、しかも割と新しい形態のクリニックだったので、
その用途や機能を知るためにかなり念入りに調べました。


とある製薬会社の方にお話を伺うと、昨今の開業ラッシュで多いのが、
「心療内科」、「産婦人科」、「小児科」だそう。

意外じゃない?

少子化が原因であまり儲からないから、産婦人科や小児科をやられるお医者様が減ってきて、
それがかえって供給不足になってる様子。

そしてそして、心療内科に見えられる患者さんの多くは、育児による精神的な疲労が原因らしい。

供給不足は技術の低下につながるし、育児自体も愛すべき子供といえど、いくらかのストレスが伴う。
ほんと、世の中のおかあさんは大変だと思う。

これを読んでくださってる男性諸君。
仕事仕事じゃいかんばい。
おかあさんと一緒になって、子供を愛情を持って育てないかん!!!!

また、その製薬会社の方はこういう事もおっしゃっていた。
「医者が医療技術を売る技術屋だった時代はもう終わった。技術があるのは当然!!!クリニックとはサービス業なんです。そういった意味では、空間やインテリアが果たす役割も今後は非常に大きい。このクリニックは、先生のお人柄と空間がすごくいい。これから増え続ける心療内科の手本となるいいクリニックができたと思う。」

すごく熱い方です。
松本さん、べた褒めでしたよ!!!設計冥利に尽きますね!!!

そして、
「もちろんインテリアもよかったです。」
少し、付け加え的に褒めていただいた。

先生にもすごく喜んでいただけたし、日曜日の内覧会での反応もよかった。
いろいろと勉強してプランしただけに喜んでいただけたのは素直にうれしい。

g3の松本さん、そして中並先生。
今回はありがとうございました。

R0012965のコピー1.gif
チェリーのフローリングが、空間に落ち着きを与えていて、家具も選びやすかった。
eureka山口さん。どっすか?今度画像送ります。

sunburst.gif
先生のご友人の方から開業祝用にリクエストがあったGeorge NelsonのSUNBURST CLOCK。

TRACKBACK(0)

URL for TRACKBACK : http://foopdedoo.sakura.ne.jp/hoge/mt/mt-tb.cgi/158

COMMENT(7)

I found you when I was searching in the search engines for some other information altogether different. This was a very nice distraction..

Some very good ideas. Jogged my memory of a few things I do know and other tips which I may try. Thank you for the post.

Hello Website owner. I actually enjoy this posting too as the website all in all! That piece of writing is particularly plainly composed and also incredibly quickly understandable. Your present Blog theme is impressive too! Would undoubtedly be beneficial to know the place My partner and i can get that. Please hold up the great occupation. We call for much more this sort of world-wide-web masters including you on the web and also a lot much less spammers. Great man!

Jeff :

I totally agree! I do believe something more important designboom has to "call out" is other blogs simply posting press announcements, as opposed to actually writing content.

I've never even pondered commenting till now. I suppose only like a post I find myself checking the external links for further and favoriting (in the event that is really a word) the post instead. From now on though I'll definitely attempt to drop a comment regularly.

salle :

This web site is really a walk-through for all of the info you wanted about this and didn't know who to ask. Glimpse here, and you'll definitely discover it.