偶然と偶然の産物

日曜日、バスで天神に向かっていた時の話。

バスの中で新規のバーのプランを考え込んでいたら、
後ろから声をかけられた。

「けんちゃん?」
はい。ぼく、けんちゃんです。
だから当然、
「はい。」
と、びっくりしながら振り向く。

そこには、30歳前後の子連れの女性が・・・・。

女「ひさしぶりね。帰ってきとうと?」
僕「は、はぁ〜。」

誰かわからない。

女「元気そうやね。久しぶりやね。どれくらい振りかねぇ。」
僕「は、はぁ〜。」

やはり誰かわからない。つうか、知らない人だ。

あからさまに誰かわかってない雰囲気丸出しの僕に、これでもかと話かける女性。

女「○○(おそらく旦那)も元気しとうよ。連絡してよぉ。」
僕「は、はぁ〜。」

こんな会話を数回交えたところで、西鉄グランドホテル前に到着。
そこで女性は降りた。

降り際、その女性が
女「そういえば、医大受かったん?お医者さんがんばってね!!!」
って、元気に手を振って降りていった。


やはり完全な人間違い

僕にそっくりな医大生の福岡を離れているけんちゃんへ。
友達が完全に誤解してますので、心当たりのある人は連絡を。

もしくは・・・


違う人って気づいたけど、
恥ずかしいから、わざと間違いを貫き通したのかもしれない。

ひでぇ〜話だ。

TRACKBACK(0)

URL for TRACKBACK : http://foopdedoo.sakura.ne.jp/hoge/mt/mt-tb.cgi/78